ウナギの寝床を有効活用

旧国道沿い+間口が狭い=レンタル物置

Before

After

 

 

 

 

 

 

 

今回の事例は宮城県岩沼市中央。

昔ながらの地区なので道路に接している土地の幅が狭く、建物を建てるとなると奥行きのある構造になってしまう。

イエステーションではこの土地に「レンタル物置」の設置を提案。
イエステーションが土地を一括で借り、レンタル物置を運営する。

地主さんは草刈り、違法駐車などの管理から開放される。
またレンタル物置は海上用コンテナを改装したものなので、建物を建築することに比べ地主さんの精神的な負担も少なくて済む。

現在満室稼働になっており、増設を行った。

ページ上部へ戻る