売却価格はどうやって決まるのか?

2016/08/12

名取市・岩沼市のお客様へ
アドレスの竹森です。
今回は価格査定訪問時によくある質問
「売却価格はどうやって決まるのか?」についてご説明します。


査定価格をもとに、最後は売り主が決定

不動産会社に査定してもらった金額は、立地や築年、広さなどの条件から、この価格で売れるだろうという目安の価格だといいます。
その査定金額を基準に、売り主の事情などを考慮して相談、最終的には売り主が売り出し価格を決めることになります。

そう、売り出し金額を決めるのは売主様自身です。では、高く売りたいからという理由で、査定価格を大幅にオーバーしても大丈夫なのでしょうか。なかには時間がかかってもいいからと、そうした金額で売り出す人もいるようですね。
ただし、現実的には査定価格の上下100万円~150万円くらいの範囲内で売り出すほうが、より売れる確率が高いのも事実です。
引っ越し先が決まっているなど、売却を急ぐなら査定価格より下に、時間的な余裕があるならある程度上に設定してもいいかもしれません。

そのためにも適正な査定価格を提案してくれる不動産会社に問合せしましょう!!


名取市・岩沼市地域専門の弊社イエステーション南仙台駅前店にお任せ下さい。
勿論査定は無料です!!

 

LINE@で最新情報をお届けします!

0120-046-588

受付時間 9:00~18:30
(第2・第3火曜、毎週水曜定休・お盆、年末年始休)

無料査定依頼 物件に関するお問い合わせ
新卒採用
ページTOPへ